ブログ記事一覧

退職金に関する所得税の取扱い

2022/12/07

退職時に会社から支払いを受けた退職手当等については、 退職所得控除や1/2課税、分離課税といった所得税の取扱いが優遇されています。 ◆退職所得金額の計算方法 退職手当等の支払いを受けた場合に退職所得として課税される金額は […]

補正予算により拡充される補助金事業

2022/12/01

令和4年度第2次補正予算により、 中小企業等を支援する補助金が拡充される予定です。 ◎事業再構築補助金…… 新分野展開や業態転換等の事業再構築に係る設備投資等を支援する補助金について、 *成長分野への転換を支援する「成長 […]

年末に駆け込みでふるさと納税をする場合

2022/11/24

実質2千円の負担で寄附した自治体の特産品を 返礼品として受け取ることができる「ふるさと納税」は、 年末に駆け込みで寄附を行う方が多くいます。 ◆年末にふるさと納税をする場合の注意点等 ふるさと納税は、1~12月の1年間に […]

年末調整を実施する際のポイント

2022/11/16

年末調整の時期が近づいてきました。 なお、扶養控除等申告書などへの押印は不要となっています。 ◆年末調整のポイント ◎年末調整の対象者…… 原則として「扶養控除等申告書」を提出し、 年末まで勤務している方が対象となります […]

給与850万円超の「所得金額調整控除」

2022/11/09

給与収入が850万円を超える方が一定要件を満たす場合は、 「所得金額調整控除」を適用できます。 ◆最高15万円を給与所得から控除 所得金額調整控除は、給与収入850万円超の方で、 ①本人が特別障害者である、 ②23歳未満 […]

一般NISAの非課税期間終了時の取扱い

2022/11/02

平成30年(2018年)に 一般NISA口座で購入した上場株式や株式投信等は、 本年末で5年間の非課税期間が終了となります。 口座内の上場株式等を売却しないで保有し続ける場合は、 ①ロールオーバー(翌年の非課税投資枠に移 […]

扶養控除に関するQ&A

2022/10/26

年末調整や確定申告において、     納税者本人と生計を一にする16歳以上(その年12月31日現在)の親族で     年間の合計所得金額が48万円以下(給与のみの場合は年収103万 […]

セルフメディケーション税制とは

2022/10/19

セルフメディケーション税制は、 通常の医療費控除(1年間の医療費が10万円を超える場合に超えた金額を所得控除)と 選択適用できる制度です。 適用者は少ない状況ですが、 本年から対象となる医薬品が拡充されており、 利用しや […]

事業所得と業務に係る雑所得の判定基準

2022/10/12

国税庁が意見公募(パブコメ)を実施していた所得税基本通達の改正案では、 給与所得者の副業に係る所得等について、 収入金額が300万円以下の場合、 原則として事業所得ではなく業務に係る雑所得として取扱うことが示されましたが […]

10月から開始される主な制度(社保以外)

2022/10/05

今月から適用となる制度のうち、 社会保険(厚年・健保)以外に関する主な制度は以下のとおりです。 ◎地域別最低賃金の引上げ…… 令和4年度の地域別最低賃金は、 各都道府県において30円~33円の引上げとなり、 発効日(10 […]

pagetop